読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ2017とパワプロの攻略サイト:CHRONOGAMES

祝、4周年!ウイイレ2017のマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロアプリ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成やパワサカの情報も追っていきます!

MENU

超ポゼッションバルサスタイル『4-1-3-2!』【MLO監督モード攻略】【ウイニングイレブン2014】

ポゼッション重視
スポンサーリンク

みなさんこんばんわ!

ACLも佳境!日本の全チームが決勝トーナメントに行ける可能性が有り!
ということで、全てのチームが次節勝てることを期待しましょう!



今回は超ポゼッションバルサスタイル!と称しまして、4−1−3−2という少し特殊なフォーメーションをご紹介させていただきます。


 フォーメーション 

4-1-3-2


















 戦術プラン 
パスのサポート意識 15
パスのサポート距離 10
ポジションチェンジ 20
プレスの開始位置 20
ディフェンスラインの高さ 20
守備のコンパクトネス 0
攻撃への切り替え 0
攻守レベル 18




 フォーメーションの特徴 

このフォーメーションでは、ダイヤとなったMF4人が中心となり、ボールポゼッションを高めます
私の場合ですが、MF全員ワンタッチパス所持者にしており、早いパス回しができるようにしています。
DMFはさらにビルドアップを持たせ、前線で出しどころがなくなった際、ボールをDMFに下げれるようにしています。

STの2人は、ストライカーであるのと同時にウィンガーに近い役割も担います。
相手SBの裏を突いたり、時には前線に飛び出したり、相手DFの裏を付けるように配置しています。

両SBには、スタミナが高い(90あると理想)攻撃的SBを配置しており、積極的に攻撃参加をさせます。

 
このフォーメーションでは、前線できれいにパスを回して、相手がもし下がって守備固めをしてきても相手DFを混乱させて得点を決めることができるのが魅力です。

※このフォーメーションを利用した際のゴールシーン動画を追加【4月30日】
 ゴール動画 








ウイイレ2014戦術保存館バナー2
 

当ブログの運営の励みにます!

一日一回ワンクリックお願いします!

ウイニングイレブンシリーズ・攻略ブログ