読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ2017とパワプロの攻略サイト:CHRONOGAMES

祝、4周年!ウイイレ2017のマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロアプリ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成やパワサカの情報も追っていきます!

MENU

PES2015(ウイニングイレブン2015)欧州発売日決定!その他情報も公開

スポンサーリンク

PES2015_menu


Konami Digital Entertainment B.V.は、サッカーゲーム『Pro Evolution Soccer 2015』の欧州発売日を2014年11月13日に決定したことを発表しました。



本作は、同社が手掛けるサッカーゲームシリーズの最新作で、先ほどPC版のリリースが発表された『MGS V: TPP』と『MGS V: GZ』などが採用しているゲームエンジンのFOX ENGINEが搭載されています。
前作からの改善要素として天候に雨が追加された他、プレイヤーAIなどの改良が施されています。



本作は、PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360 向けに欧州で2014年11月13日に発売予定です。
無料デモはPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360を対象として9月17日に配信を予定しています。

FOXエンジン搭載でさらにリアルを追及

002


 PES 2015は,小島プロダクションが開発したゲームエンジン「FOX ENGINE」を使って制作されており,選手の表情やユニフォームの質感など,ビジュアル面が大幅に向上。さらに,ゲーム内のレスポンスも改善され,より俊敏かつ正確に選手を操作できるとのことだ。

http://www.4gamer.net/games/220/G022042/20140813070/ 




マイクラブモードが実装!課金システム採用?

PES2015_myClub


 ゲーム内課金はゲームモードのひとつである「myClubモード」にて採用されていると説明。

プレイヤー自身で様々なクラブや代表の選手を集め、自分の理想のチームを作りあげる同モードですが、これまでのmyClubモードと同様にゲーム内通貨となる「Game Points」も存在。様々な選手を自分のチームへ移籍させる際に必要な契約金などを、同作をプレイすることで得られるこの「Game Points」で支払えますが、今作ではゲーム内課金を行うことでも「Game Points」を獲得可能です。

今回のゲーム内課金採用については「あまり長い時間プレイできない人にとっての選択肢を作った」と、課金を行うことでしか体験できないことなどはなく、あくまでも時間をかけられないプレイヤーも時間をかけられるユーザーと同様に、自身が望む体験をするための措置であることを語っています。
「時間がある人も居れば、お金がある人も居る。その両方が少しずつある人も居る。選択はユーザーに任せる」との説明をしているCox氏。

日本版においてこのゲーム内課金が採用されるかは不明ですが、これまでの同シリーズのスタイルはそのままに、「時間を買う」プレイヤーも出てくることとなるかもしれません。

http://www.gamespark.jp/article/2014/07/08/49887.html

監督モードについては、情報が出来次第掲載いたします。