ウイイレ2017とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES - ウイイレ2018攻略準備開始!-

ウイイレ2017のマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2018の情報を追っていきます!

MENU

ゲーゲンプレス再び!ドルトムントアタックフォーメーション【4−2−3−1】!【ウイニングイレブン2014】【監督モード】

スポンサーリンク


ウイイレ2014監督モード_ドルトムント2014small

2シーズン振りの香川復帰に湧くブンデスリーガ!そしてドルトムント!
栄光を知る香川の復帰で王者奪還なるか!?
ということで、今回は以前に要望があった4−2−3−1でのゲーゲンプレスフォメーションをご紹介します。
正確には、4−2−4となっておりますが、フォーメーションの形は4−2−3−1を参考としております。

ゲーゲンプレスで前線から激しいプレスで相手ボールを奪い、得点を狙います!

 フォーメーション 
ドルトムント_ゲーゲンプレス_4−2−4


 戦術プラン 
パスのサポート意識 15
パスのサポート距離 8
ポジションチェンジ 0
プレスの開始位置 20
ディフェンスラインの高さ 20
守備のコンパクトネス 20
攻撃への切り替え 15
攻守レベル 8


 コンビネーションプラン 
飛び出し(追い越し) 7
クロス(スルー) 1
クロス(スルー) 2

 解説 
このフォーメーションのポイントは、
1.前線からプレスをかけるための4TOP
2.4トップの後ろにスペースを作らないための超高めのCMF
3.高めのCMFをカバーするために積極的に前へ出る攻撃的CB

となります。

このように選手たちを配置することで、ドルトムントのようなボールを失ってもすぐに敵へプレスをかける動きができるようになります。

上手くいけば、敵陣でボールを取られてもすぐに取り返すことができ、永続的に攻撃を繰り返すことができます。

選手選びのポイントとしては、サイドのSTは守備にも参加する場合があるため、スタミナがある選手を配置するか、途中交代要員を用意しておくと良いと思います。

また、SBの攻撃参加も肝となっておりますので、左右に攻撃的なSBを配置してください。
その際、できたらボール奪取力が高い選手だとなおよいと思います。
(私も使ってますが、そこそこのコストな選手ならレアルのマルセロがおすすめ!)

相手陣内で奪うショートカウンターが決まったときはとても気持ちいいですので、ぜひともお試しあれ!

それでは、また次回お会いしましょう!

次回はピッポミランを作りたいと思います!

ウイイレ2014戦術保存館バナー2
 

当ブログの運営の励みにます!

一日一回ワンクリックお願いします!
↓↓↓↓

ウイニングイレブンシリーズ・攻略ブログ


 にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ