読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ2017とパワプロの攻略サイト:CHRONOGAMES

祝、4周年!ウイイレ2017のマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロアプリ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成やパワサカの情報も追っていきます!

MENU

2010年W杯王者スペインの『ティキ・タカ』 超ポゼッションサッカー!【4-2-3-1】

スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20150905204521p:plain

10年代前半のサッカー界をリードしたスペインのポゼッションサッカー

スペインはかつて無敵艦隊と呼ばれながらワールドカップを制することができなかった。

しかし、2008年のEURO2008優勝を皮切りに2010年のワールドカップ2012年のEURO2012を驚くべき強さで立て続けにタイトルを獲得したのである。

そんな最強チームの戦術は『ティキ・タカ』と呼ばれる圧倒的なポゼッションサッカーである。

今回はそんなスペインのフォーメーション【4-2-3-1】を紹介します。

 フォーメーション/戦術

f:id:chrono0520:20150905205547p:plain

 左サイドからの攻撃を意識したポジション配置

今回のフォーメーションにおける1番の特徴は全体的に左サイドへ傾けさせているという点です。

 

左サイドに多くの人数をかけることで、ポゼッション率を高められるようにしております。

 

また、両サイドハーフはOMFとしており、チーム全体が広がりすぎることをなくし、全体的にコンパクトになるようにしております。

 

STは偽9番の働き

このフォーメーションではSTがちょくちょく中盤へ降りてきて、ボール回しに関与できるようにしています。

これは、偽9番を意識しておりまして、前で張ることはせず、OMFに近い働きをしてもらうことを目的としております。

 

この偽9番のポジションには、得点能力が高く、パスセンスがある選手が配置できると効果がフォーメーションの高くなります。

 

また、できたら中盤より前の選手に『ワンタッチパス』を付けてもらいたいです。

 

これは『ティキ・タカ』を行いたい目的がありまして、素早いパス回しができるチームになることができます。

 

ぜひとも、ご利用いただけたらと思います。

 

今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

 

関連商品

スペイン代表 iPhone5/iPhone5sケース

ラ・ロハ スペイン代表の秘密

 

ウイイレ2016を予約していない方はこちらから

ウイニングイレブン 2016

ウイニングイレブン 2016

 

こちらの記事もおすすめ

 

chronogames.hatenablog.jp

chronogames.hatenablog.jp

chronogames.hatenablog.jp