ウイイレ2017とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES - ウイイレ2018攻略準備開始!-

ウイイレ2017のマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2018の情報を追っていきます!

MENU

ウイイレ2016/ウイイレCM:ハリルジャパンシステム!デュエル×速攻『4-2-1-3』【マイクラブ/マスターリーグ】【サッカー日本代表】

スポンサーリンク

 

f:id:chrono0520:20160626045819p:plain

日本代表の戦いが始まる!

こんにちは、ウイイレ大好きクロノです。

 

ついに9月から2018ワールドカップアジア最終予選が始まります!

 

そこで、今回はハリルジャパンに注目して、システムを作ってみました。

 

コンセプトとしては、デュエル×速攻です!

 

ハリルジャパン 4-2-1-3

f:id:chrono0520:20160617085009p:image

フォーメーション

4ー(2ー1)ー3

攻撃タイプ

カウンター

ビルドアップ

ショートパス

攻撃サイド

サイド

守備タイプ

リトリート

プレッシング

アグレッシブ 

ポジショニング

フォーメーション重視

サポート距離

遠い

攻撃人数

多い

追い込みエリア

中央

ディフェンスラインの高さ

高い

コンパクトネス

広い

守備人数

多い

フォーメーションの特徴

実際のハリルジャパンのフォーメーションは4ー2ー3ー1ですが、今の縦に速いサッカーを表現するために4ー2ー1ー3を利用しています。

 

基本、前3人が前に張っているので、相手からボールを奪った後はすぐに攻撃に転換できます。

さらにサポート距離を遠めにしているので、前線が下がりすぎる心配もありません。

なので、手数の少ない縦の攻撃が実現できるのです。

 

 守備では、コンパクトネスは広めにとり、1対1(デュエル)を意識しています。

そして、リトリートでしっかり守り、奪ったら手数少なくカウンターを狙います。

 

ハリルホジッチ 勝利のスパイラル

ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀

ハリルホジッチと日本サッカーの未来―その指針と論点

サッカー日本代表を鍛えた監督力