ウイイレ2017とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES

ウイイレ2017のマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2018の情報を追っていきます!

MENU

ウイイレ2017:サイドを切り裂け!WGをうまく使う方法!【マイクラブ:sim/マスターリーグ:監督モード】

スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20160808003005p:plain

ウイイレ大好きクロノです。

今日は、ウイイレで一番扱いにくく、設定が難しいWG(ウイング)についての記事となります!

WGは、使い方さえわかれば、敵陣近くまで切り込むことができ、幅を利かせた攻撃ができるようになりますので、楽しいですよ!

 ウイイレの監督モードで扱いにくいポジションNo.1

 WGは、監督モードやsimモードで使うときにとても扱いが難しいポジションです。おそらく、ウイイレの中で一番難しいと思います。

 

何も考えずに設定すれば、全く機能しません。なぜなら、WGをどう生かすか考えないと、シュートまで持っていけないからです。

 

今回は、そんなWGの活かし方について説明していきます。

WG(ウイング)のメリット・デメリット

まずは、WGのメリット・デメリットを把握しておきましょう。

メリット

  1. 相手のサイド裏を突けること
  2. ワイドな位置にいるので多人数によるプレスを受けにくいこと
  3. プレスを受けにくいので、ポゼッションが高めやすくなること
  4. カウンターなら独力で得点を決められること

デメリット

  1. フォーメーションや戦術によっては守備に期待できないこと
  2. うまくポジションを設定しないと孤立することが多い
  3. WGは足が速い選手の方が効果的であること 

WGを使うときに注意したいこと

まず、デメリットにもあるようにWGは孤立することが多いです。

 

なので、プレスをかけるにしても、周りの協力がないと守備もうまくいきません。

 

WGを設定する際は、なるべく他のポジションもワイドに設定することが必要です。

 

バルセロナのような4−3−3でポジションを組むときは、WGの近くにインサイドハーフ(CMF)を配置して、サイドバック(SB)も縦に近くに置くと、小さい三角形となり、WGが孤立しなくなります。

 

フォーメーションのうちから、三角形を作ることがとても大事になります。

 

※三角形(トライアングル)とは?

3人の選手の位置関係が三角形(トライアングル)の形になっていることを指しています。選手は三角形を形成することで、常に2つのパスコースを確保することができます。ポゼッションサッカーを行うときの基本となります。

 

WGを採用したおすすめフォーメーション

4−4−3

f:id:chrono0520:20160821040456p:plain

 

WGを使う際のおすすめフォーメーションは、4−3−3です。

 

SBとCMFをWGに近い位置に置いて、積極的にサポートをさせていきましょう。

 

WGがいることで、サイドにボールを逃すことができるようになり、ポゼッションを高めやすくなります。

 

そして、できるだけディフィンスラインを高めにして、前線を低めにすることで全体をコンパクトにします。

 

そうすることで、CMFとSBと一緒にWGがきちんとプレスに参加できるようになります。

 

また、コンパクトになっているのでWGがCMFとSBとのパス回しによって、相手のサイド裏を簡単に取れるようになります。

 

3-4-3

f:id:chrono0520:20160822034129p:plain

 

次に、おすすめするのは3−4−3(3−3−1−3)です。

 

3−4−3では、前線に数をかけて、WGを生かす攻撃が有効です。

 

WGは、OMF・CMFと一緒に三角形を構築します。

 

4−3−3のフォーメーションよりも高い位置で三角形を構築し、より敵陣の深い位置での崩しを可能としています。

 

OMFが守備・攻撃ともに中軸を担っており、パス能力が高い選手を配置することをおすすめします!

 

そして、プレスの掛け方も『フォアチェック』ではなく『リトリート』がおすすめです。

 

さすがに3CB+DMFで主にカウンターなどに対応するので、下がりながら守備をする必要があります。

 

ぜひとも、WGを使ったフォーメーションで勝利を勝ち取ってください!

 

入力らくらくBluetoothキーボード!

リネーム作業に役立ちます!

iBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BK

iBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BK