読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ2017とパワプロの攻略サイト:CHRONOGAMES

祝、4周年!ウイイレ2017のマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロアプリ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成やパワサカの情報も追っていきます!

MENU

ウイイレ2017:攻撃の形を作る!ポゼッション・カウンターの特徴を生かす戦術・ポジションを作ろう!【マスターリーグ・監督モード/マイクラブ・sim】

スポンサーリンク

グアルディオラのサッカー哲学

こんばんは、ウイイレ大好きクロノです。

最近、更新ができておらず、申し訳ありませんでした・・・。

 

久しぶりの今回は、基本に立ち直ってポゼッション・カウンターそれぞれの特徴を活かしたフォーメーションの使い方についてご紹介したいと思います。

 ポゼッションとカウンターの違い

まず、ポゼッション戦術とカウンター戦術についてご説明します。

 

ポゼッション戦術

ボール支配率(ポゼッション)を高め、相手にボールを渡さないようにパスを回し、試合の主導権を握ることを目的とした戦術です。

 

ピッチ上を広く使い、選手同士が近い距離でパス回しを行いながら相手の守備陣営を揺さぶり、相手がボールを取りに前へ出たときに生まれるほころびを正確に突く戦い方をします。

 

代表的なチームといえば、スペインのバルセロナやザッケローニ時代の日本代表などが挙げられます。

 

カウンター戦術

相手の攻撃を防ぎ、素早く前線にボールを運び、攻撃に転じるカウンターアタックを行うことを目的とした戦術です。

 

カウンターは速攻とも呼ばれ、他のスポーツでも基本となる戦い方です。

 

サッカーでは攻撃直後はフォーメーションのバランスが崩れていることが多く、そこを修正される前に強襲をかけるのがサッカーのカウンターです。

 

カウンターはさらにバリエーションも豊かで、相手陣でボールを奪われたらすぐに奪い返しにいくゲーゲンプレスなどを使うショートカウンター。守備を固めながら、味方ゴール前でボールを奪うと素早く前線の選手にロングボールを出し、チャンスに繋げるロングカウンターというカウンター戦術があります。

 

代表的なチームとしてはプレミアリーグのレスターやブンデスリーガのドルトムント、現日本代表などが挙げられます。

 

ポゼッションのチームでも、状況によりチャンスになると思えば素早いカウンターを繰り出すことはあります。

 

現在のMSN(メッシ スアレス ネイマール)のバルセロナがポゼッションとカウンターを使い分け、その緩急が試合を有利に進める結果に繋がっています。

 

ウイイレで最適な設定とは?

 ポゼッション

ウイイレの監督モードでポゼッションサッカーをメインにする際の最適な設定をご紹介します。

 

攻撃コンセプトの設定

攻撃タイプはもちろんポゼッションです。攻撃エリアはサイドをオススメします。

 

ポゼッションサッカーを行う際に必要なのは、相手にスペースを作ることです。両サイドをうまく使い、チャンスを作っていきましょう。

 

攻撃のコンセプトアレンジ

次に、攻撃のコンセプトアレンジのオススメを紹介します。

私がポゼッションサッカーをさせたいときに設定するのは

  • サイドローテーション
  • ティキタカ

です。

 

狙いは、サイドで数的有利を作り出すためです。サイドローテーションは、サイドで数的有利を作りやすくできるコンセプトです。

 

サイドローテーションにティキタカを混ぜることで、仲間がサイドに流れながら、パスコースを作ってくれるようになるのです。

 

徐々にボールを回しながら、ビルドアップして、相手チームの隙を突いて得点なんかできたら最高に気持ちいいですよ!

 

クロノのおすすめ:ポゼッション

フォーメーション

  • 4ー3(3CMF)ー3(3ST)

 f:id:chrono0520:20170413091405j:image

攻撃コンセプト

  • 攻撃タイプ:ポゼッション
  • ビルドアップ:ショートパス
  • 攻撃エリア:サイド
  • ポジショニング:流動的
  • サポート距離:5

 

守備コンセプト

  •  守備タイプ:フォアチェック
  • 追い込みエリア:サイド
  • プレッシング:アグレッシブ
  • ディフェンスラインの高さ:5
  • コンパクトネス:7

 

コンセプトアレンジ

攻撃
  • 偽サイドバック
  • サイドローテーション

 

守備
  • ゲーゲンプレス
  • ゲーゲンプレス

 

解説

FCバルセロナのフォーメーションを意識しています。

 

ピッチをワイドに使い、サイドでオフ・ザ・ボールの動きを活発にできるフォーメーションと戦術にしています。

 

もし、ボールを奪われてもゲーゲンプレスで早い段階で奪い返せるようにしています。

 

クロノのおすすめ:カウンター

フォーメーション

  • 4-2(2CMF)-2(2OMF)-2(2CF)

 f:id:chrono0520:20170413091419j:image

攻撃コンセプト

  • 攻撃タイプ:カウンター
  • ビルドアップ:ショートパス
  • 攻撃エリア:中央
  • ポジショニング:流動的
  • サポート距離:3

 

守備コンセプト

  • 守備タイプ:フォアチェック
  • 追い込みエリア:中央
  • プレッシング:アグレッシブ
  • ディフェンスラインの高さ:10
  • コンパクトネス:10

 

コンセプトアレンジ

攻撃
  • ティキタカ
  • 両サイドバックの攻撃参加

 

守備
  • ゲーゲンプレス
  • ゲーゲンプレス

 

解説

2CFがキモで、なるべく高い位置でボールを奪い、CFにボールを当てて、次にはシュートに持っていけるようなフォーメーションと戦術にしています。

そして、少し攻めあぐねそうなときにはサイドバックの積極的な攻撃参加によりチャンスを作り出します。

OMFにしているのはサイドバックが上がりやすいスペースを空ける為、そしてチームを落ち着かせる役割を担っています。

 

最後に

久々の戦術記事となりました。

ウイイレ2017のロープライス版も発売するということで、更新頻度を上げていき、ウイイレ2018の攻略に繋げられたらと思います。

今後とも、当ブログをよろしくお願いします。

 

ウイイレ2017が低価格で登場! 
ウイニングイレブン2017 KONAMI THE BEST

ウイニングイレブン2017 KONAMI THE BEST

 
ウイニングイレブン2017 KONAMI THE BEST

ウイニングイレブン2017 KONAMI THE BEST

 
エディット作業効率を上げよう!