ウイイレ2018とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES-SIM・監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!-

ウイイレのマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2018の情報を追っていきます!

MENU

ウイイレ2018|ビルドアップを活用!昔のバルサみたいな攻撃的ポゼッションサッカーで圧倒しよう!|マイクラブSIM戦術・フォーメーション

f:id:chrono0520:20180424090354p:image

今回は、選手のプレースタイルのひとつ

「ビルドアップ」

を活用して、2012年辺りのバルセロナみたいな攻撃的ポゼッションサッカーをご紹介したいと思います。

ビルドアップとは?

まず、ビルドアップとは「構築する」という意味で、サッカーでは「試合を組み立てる」ことを指します。「試合を組み立てる」とは、チーム全体をパスやドリブルで押し上げることで全体を押し上げ、コンパクトに陣形を保ちながらラインを上げることができます。

 

ウイイレでのビルドアップ

ウイイレでは、選手のプレースタイルのひとつとしてビルドアップがあります。最終ライン付近までボールを受けに下がり、ビルドアップに参加します。このプレースタイルが適用されるポジションはDMF、SB、CBであり、CMFには適用されないので注意が必要です。

 

ビルドアップを利用したフォーメーション・システム

4-3-3 中盤逆三角形

f:id:chrono0520:20180508090006j:image

ビルドアップをプレースタイルで所持している選手を配置するのは、右のDMFです。今回作成したフォーメーションのミソとも言えそうなところですね。

上で話したように、CMFではプレースタイルのビルドアップが使えないので、DMFを利用します。昔のバルセロナでのシャビのポジションですね。

このフォーメーションにコンセントアレンジで偽9番両サイドバックの攻撃参加をつければ、まるで全盛期のバルセロナを再現するフォーメーションが完成します。自分はこのフォーメーションをグラルディオラ監督で利用していますが、似たような監督なら同じようにして問題無いと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

自分をビルドアップ!おすすめの炭酸水!レモンの風味が最高!
[炭酸水]サントリー 天然水 南アルプス スパークリングレモン 500ml×24本

[炭酸水]サントリー 天然水 南アルプス スパークリングレモン 500ml×24本