ウイイレ2018とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES-SIM・監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!-

ウイイレのマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2018の情報を追っていきます!

MENU

WGとSTの違いと使い方とは?|ウイイレ2018マイクラブSIM|ポジション解説

f:id:chrono0520:20180523203903p:image

今回はウイイレでの攻撃に欠かせないフォワードの役割にあるWG(ウイング)ST(セカンドトップ)について、違いや使い方をご紹介します。

 

WGとSTはポジションの自由度が違う

WGとSTは、ポジション設定における自由度が違います。WGはフォワードのサイドのみ設置できますが、STはフォワードのエリア内ならばどこでも設置できます。

WGを置いている監督、2トップでCFを2枚置いている監督どちらでもSTを設定できますので、うまく使いたいですね。

 

WGをSTにしたら何が変わるのか

WGが配置できるところでSTを配置したら、ポジションを中へ絞るということはなく、多少サイドへの張り付きが無くなる形ですね。ただ、変化があまり大きなものではないので、配置する選手の適性に合わせても問題はありません。

攻撃の仕方は少し変化するように見えまして、サイドからのカットインする動きは減るように感じました。スピードとカットインが魅力的な選手にはWG設定がよいと感じます。

 

プレースタイルに応じて役割を使い分ける

 WGとSTで使えるプレースタイルは違います。この違いをうまく使うことがコツとなります。例えば、メッシはプレースタイルがチャンスメイカーなので、ST設定にしているとかなりポジションを下がってきてしまいます

これをSTからWGに設定を変えることで、WGだとチャンスメイカーの効果は発揮されないため、無闇にポジションを下がってくるということがなくなります。

このように、選手のプレースタイルに応じて、役割を変更することは有効です。メッシには得点を狙って欲しいですからね!

 

 

 

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4

 
ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) 【Amazon限定特典】オリジナル壁紙 配信 付 - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) 【Amazon限定特典】オリジナル壁紙 配信 付 - PS4