ウイイレ2018とパワプロ中心のゲーム攻略サイト:CHRONOGAMES-SIM・監督モードで戦術・フォーメーションを極めよう!-

ウイイレのマスターリーグ:監督モード/マイクラブ:sim攻略やウイイレクラブマネージャー(ウイクラ)とパワプロ攻略ブログ!他にも選手のモンタージュ作成や新作ウイイレ2018の情報を追っていきます!

MENU

マイクラブ攻略|シメオネ監督の4-4-2が一番SIMで強い?|ウイイレ2018監督モード・SIM

今回は、アトレティコ・マドリードのシメオネ監督を活用したフォーメーションを紹介します。

 

シメオネ監督の特徴

シメオネ監督の特徴は以下の点です。

  1. マネジメント能力が770
  2. リトリート&カウンターというわかりやすい戦術

 

マネジメント能力が770

マネジメント能力の高さはすべての監督の中で2番手の高さです。なので、気兼ねなくレアリティが高い選手たちを使うことができますね。

 

リトリート&カウンターというわかりやすい戦術

シメオネ監督は、リトリートでカウンターというわかりやすい戦術が魅力です。

リトリートとは、守備の陣形を一番大切にし、相手にボールを奪われたらまず自分達の守備陣形を整えます。4-4-2のフォーメーションは、ディフェンス4枚、ミッドフィルダー4枚とバランスがよく、守備陣形も整えやすいです。

基本的に攻撃時も守備時も縦の前後の動きがメインになるので、フォーメーションが崩れにくいので、リトリートの戦術にぴったりの監督ですね!

 

フォーメーション・コンセプトアレンジについて

f:id:chrono0520:20180711085112j:image

4-4-2の中盤フラット型

ポジション配置

ポジションは、全体的に高めの設定にしています。

なぜならば、なるべく中盤から最終ラインをコンパクトにしたいからです。

こうすることで、選手間の距離が縮まり、無駄走りを減らすことができます。要は、スタミナを温存できるということですね。

コンセプトアレンジ

今回、使用するコンセプトアレンジは次の通りです。

攻撃①クロスポジショニング

f:id:chrono0520:20180711091112j:image

クロスポジショニングは、サイドで選手がボールを持った際に中を固めるコンセプトアレンジです。

素早くカウンターに持って行きたいので、このコンセプトアレンジを使用します。

 

攻撃②偽サイドバック

f:id:chrono0520:20180711091036j:image

偽サイドバックを設定する理由は、攻撃的な理由ではなく、守備的な理由で中を固めるためです。

 

守備①ウイングバック

f:id:chrono0520:20180711091128j:image

戦術はリトリートなので、しっかりと守備を厚くしたいためです。

サイドハーフにバランスを取ったり、サイドバックが裏を取られたり、上がり過ぎていたりするときにカバーに入ってもらいます。

 

守備②カウンターターゲット

f:id:chrono0520:20180711091510j:image

攻撃のための守備コンセプトアレンジとなります。

フォワードの1人をカウンター要員として、前線に残します。カウンターターゲットは、スタミナをかなり節約できるので、スタミナが低いドリブラーを設定するとうまくいきます。

 

では、また次回。

 

 

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4

 
ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) 【Amazon限定特典】オリジナル壁紙 配信 付 - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) 【Amazon限定特典】オリジナル壁紙 配信 付 - PS4